ペット 横浜 犬 BuddyDogspace
ペット・犬・横浜・都筑 バディドッグ
TOP TOP
hr
TOP 犬の幼稚園犬の幼稚園
hr
TOP トリミングトリミング
hr
TOP ペットホテルペットホテル
hr
TOP しつけの壺しつけの壺
hr
TOP フードの壺フードの壺
hr
TOP 健康の壺 健康の壺 
hr
TOP 過去記事 1過去記事 1
hr
TOP 過去記事 2過去記事 2
hr
TOP 過去記事 3過去記事 3
hr
TOP 過去記事4過去記事4
hr
TOP 過去記事5過去記事5
hr
TOP 過去記事6過去記事6
hr
TOP 救える命救える命
hr
TOP 愛語・独言愛語・独言
hr
TOP 場所・散歩道場所・散歩道
hr
TOP publishpublish
hr
TOP お客様の声お客様の声
space
怖いリストを読んで ( 2011/01/07 )




screenshot:mnn.com

原文(英文)

怖いリストを読んで園長はある本を思い出した。

その本は、Silent Spring 直訳で「沈黙の春」だ。

著者はアメリカ、ペンシルバニア州に生まれたレイチェル=カーソン(1907-1964)。

新潮文庫の裏表紙には,<歴史を変えた20世紀のベストセラー>と記されている。

どんな本か、というと、主要な話題としては化学薬品や農薬がもたらした被害の実情といったところだろうか。

発表は1962年、決して新しい本ではない。

そんな中で現在まで読み継がれている「沈黙の春」。

太田哲男氏著の「レイチェル・カーソン」。

その中に『沈黙の春』の影響力の大きさ・先駆性の一端を示すエピソードが紹介されているので、引用させていただく。

 ―1984年の創刊以来、毎年出版されて広く読まれるようになった『地球白書』の92-93年版の「はじめに」には、ペンシルヴェニア州立大学による環境運動指導者たちへのアンケート調査の一端が紹介されている。それは、その指導者たちが読んだ書物の中で最も影響力のある環境問題関連図書は何かというものだが、その上位2冊が、アルド=レオポルド『砂の国の暦』(1949年)とレイチェル=カーソン『沈黙の春』(1962年)で、第三位が『地球白書』だったというのである。そして、『地球白書1992-93』は、『砂の国の暦』や『沈黙の春』のような「名著と肩を並べることは、気恥ずかしくもあるが何よりの励ましでもある」と描いている。−中略−しかし、『沈黙の春』を開くと、そこには地球温暖化も酸性雨も森林伐採も出てこない。この本が中心的にとりあげているDDTは、多くの国々では使われなくなった薬品である。そのため、表面的に見ると『沈黙の春』はもはやその意義を失った本、局部的問題について述べた本のように思われるかもしれない。あるいは、その冒頭の「寓話」的記述だけを見て、何かリアリティを欠く本だという印象を持つ人がいるかもしれない。だが、『沈黙の春』をじっくり読めば、これが今日の環境問題を実に原理的なところで把握した本であり、「現代」を考えるための必読の本だということに気付くにちがいない。――

この本は洋書で読むべきである名著だと言えるし、例え環境や化学薬品や生物に関係する立場にない方々であっても機会があれば手にとって頂きたいと思っている。

私自身もまた読み返す必要があるだろう。

「現代」のなかで、例えば薬品やら食品添加物やら色々なものの呪縛から逃れられないような世界のなかで、私達は生きている。

今後も新たな薬品は生み出されるであろうし、科学技術や諸々が進歩すればするほど、新しく、技術の分だけ複雑な“副作用”が出てきてしまうはずだ。

もしどこかでSilent Springを目にすることがあれば、少しでも興味を持ってくだされば、是非手にとって目を通して頂きたい。

もしかしたら明日、あなたの住むその町で、鳥のさえずりが聞こえなくなってしまうのかもしれないのだから。

園長のフード選び、ノミダニ駆除剤不使用思想のバイブルかも?

【犬幼稚園 Buddy Dog】

愛犬は我々の生活の重要なファクターとして、身近な存在となっています。

しかし、社会性不足のため問題行動犬も多数、それを解決するための犬幼稚園!!

“人と愛犬の幸せなライフスタイルを提案”する犬幼稚園 Buddy Dog

bdsfood

logo2kid.JPG


米・紙・ガソリンの後は水騒動 (2011/03/25 )
愛犬との避難生活 (2011/03/14 )
センスのずれた飼主のせいで、悲劇に見舞われた犬たち (2011/02/04 )
犬の幼稚園 Buddy Dog 園長の思い込み (2011/02/02 )
愛犬のしつけ/健康/フードで右往左往する悩める飼主・不安な飼主 (2011/01/31 )
ぷにゅぷにゅ肉球 初めて見た これは (2011/01/24 )
犬の幼稚園 Buddy Dog園長 パワースポットへ 師岡熊野神社の筒粥 2011/01/14 (2011/01/14 )
犬の幼稚園 Buddy Dogの乾燥対策 (2011/01/13 )
米国事情「愛犬の名前ランキング 2010年版」 (2011/01/13 )
だから園長は商売下手・・ (2011/01/07 )
怖いリストを読んで (2011/01/07 )
怖いリスト (2011/01/07 )
仔犬を家族に迎える覚悟!! (2010/12/14 )
「イヌメン」?? 新語 (2010/12/10 )
愛犬とのドライブマナー (2010/12/08 )
愛犬の健康寿命をいかに延ばせるかが鍵! (2010/12/04 )
寒い!!愛犬たちが恋しいのは?人肌?犬肌?? (2010/12/04 )
横浜市が動物愛護条例を一部改正 (2010/12/03 )
健康な愛犬が食べている?ドッグフードの脂肪は (2010/12/02 )
見直して欲しい「ペットフードを選ぶ基準」病犬にしたいの!! (2010/11/30 )
イラ菅、逃げ菅、こりゃあかん…「ペット課税」 (2010/11/30 )
愛犬の健康 フードにこだわる飼主は埼玉・千葉でも横浜に来る? (2010/11/18 )
迷走する動物愛護法改正 (2010/11/18 )
NHK「捨て犬を救いたい」/17日18:10〜 (2010/11/17 )
強烈すぎるメッセージ (2010/11/11 )
ペット業界ってこんなに酷い? (2010/11/06 )
園長のフード選び? (2010/11/04 )
飼主のマナーの悪さが「犬立ち入るべからず」に (2010/10/30 )
老犬の食卓 誤った給仕(給餌)は愛犬を病犬に (2010/10/27 )
筋肉不足犬の食卓 誤った給仕(給餌)は愛犬を関節痛・寝たきり犬に (2010/10/27 )
仔犬の食卓 誤った給仕(給餌)は愛犬を未発達・未成熟犬に (2010/10/27 )
肥満犬の食卓 誤った給仕(給餌)は愛犬を肝臓・腎臓病犬に (2010/10/27 )
環境省、幼齢な犬猫販売の規制を検討(5) (2010/10/26 )
環境省、幼齢な犬猫販売の規制を検討(4) (2010/10/26 )
環境省、幼齢な犬猫販売の規制を検討(3) (2010/10/26 )
環境省、幼齢な犬猫販売の規制を検討(2) (2010/10/26 )
環境省、幼齢な犬猫販売の規制を検討 (2010/10/26 )
悪徳獣医?? (2010/10/19 )
これでは獣医を信頼できない!!愛犬を長生きさせたいのに!! (2010/10/15 )
愛犬の社会化不足が性格形成に影響!! (2010/10/15 )
動物を虐待するヤツ (2010/10/14 )
環境省 動物の販売規制を検討 (2010/10/13 )
やったね!!院長 園長感謝 (2010/10/11 )
危険!! 子供に群がる猛犬たち 2010/10/11 (2010/10/11 )
2件の飼主は愛犬をごみにはしていない!!?? (2010/10/06 )
愛犬・愛猫がごみになる瞬間 (2010/10/06 )
★ 私が死ぬとき、お願いです、そばにいてください。 (2010/10/06 )
お散歩中爽快な気分が一変 (2010/10/06 )
愛犬コストは年間30万円以上 (2010/09/29 )
安易な衝動買いが犬の不幸な最期を助長する (2010/09/29 )
1    2    3    
space
Copyright © 2019 Buddy Dog's Society All Rights reserved.PowerdBy 簡単ホームページ作成:WIN-HP