ペット 横浜 犬 BuddyDogspace
ペット・犬・横浜・都筑 バディドッグ
TOP TOP
hr
TOP 犬の幼稚園犬の幼稚園
hr
TOP トリミングトリミング
hr
TOP ペットホテルペットホテル
hr
TOP しつけの壺しつけの壺
hr
TOP フードの壺フードの壺
hr
TOP 健康の壺 健康の壺 
hr
TOP 過去記事 1過去記事 1
hr
TOP 過去記事 2過去記事 2
hr
TOP 過去記事 3過去記事 3
hr
TOP 過去記事4過去記事4
hr
TOP 過去記事5過去記事5
hr
TOP 過去記事6過去記事6
hr
TOP 救える命救える命
hr
TOP 愛語・独言愛語・独言
hr
TOP 場所・散歩道場所・散歩道
hr
TOP publishpublish
hr
TOP お客様の声お客様の声
space
space
■TOP > 過去記事 1 > 頑張りすぎる愛犬 僕が家を守ります!
こんばんは ゲスト さん ログイン
頑張りすぎる愛犬 僕が家を守ります! ( 2006/09/20 )
「うちの犬は吠えすぎる。」「吠えを何とかしてほしい。」という悩みが急激に増えました。

でも、犬が吠えるには必ず理由があるのです。

吠えに悩むオーナー、何とかしたいと思ったら、『何故吠えるのか。』その理由を、犬の立場に立って少し考えてみませんか。

解決の糸口が見つかるかもしれませんよ。

Bくんの実例

Bくんは、人懐っこく元気いっぱいの3歳です。

そんなBくんのオーナーの悩みは、『吠えすぎること』。

何に吠えるかといえば、家の前を通るものなら何にでも。

人や犬にはもちろん、自転車・バイク・猫など、通り過ぎるありとあらゆるものに吠えて吠えて吠えまくるのだそうです。

Bくんは一軒家の、お庭で自由に暮らしているのです。

遠くから犬の声が聞こえたなと思ったら、聞こえる方向の庭の隅から、垣根の隙間に顔を突っ込んで、近づいてくる敵に吠え始めます。

吠えられた犬がそのまま歩き続けたら、平行移動しながら吠え、相手が見えなくなるまで吠え続けます。

そして完全に通り過ぎると、お気に入りの場所でゆっくりとくつろぎます。

でも、Bくんは人も犬も大好きです。

お散歩のときには犬友達とよく遊ぶし、幼稚園でもスタッフに友好的です。

では、何故Bくんはお庭でそんなに吠えるのでしょう。

愛犬家のみなさまはもうお分かりですね。

Bくんの行動の原因は、幾つかの要素が含まれていますが、その中でもとりわけ次の3つの要素が影響を及ぼしていると考えられます。

1 警戒咆哮

2 捕食性の本能

3 退屈

1は、ズバリ番犬としての能力そのもので、怪しいものに対して吠えて危険を知らせることです。
 家を中心としてお庭はBくんにとっての守るべきなわばりなので、守りきったBくんは褒められて当然なはずなのですが・・。

2は、いわゆる獲物を追いかけて捕まえる本能のことです。
 お庭の外で動くものに対し衝動的に追いかけたくなるのも、犬の本能から言えば全く正常な行動なのです。

3は、単純に運動不足で退屈なのです。
 おまけに、与えられた環境は通りに面する庭。
 だから本能に従って、縄張りを守る。追いかける。といった行動が自然に増えてしまうのです。

Bくんも、Aくん同様、頑張りすぎる犬ですよね。

では、Bくんに吠える必要がないということを伝えるためには、どうすればよいのでしょう。

まずは、吠えるエネルギーを他で発散させるために、運動量を増やす必要があります。

捕食性を満たす『もってこい遊び』や可能ならドッグスポーツなどをさせるとすごい能力を発揮するかもしれません。

そして、次に環境を変えてあげる必要があります。

今の環境は、『どうぞ吠えて』といっているようなものです。

Bくんの犬種は、できればお家の中で家族と暮らしてあげてください。

そのためには最低限のしつけも必要です。

お外で暮らしている愛犬を家の中に入れるのは、最初抵抗があるかもしれませんが、実際に暮らしてみると、ずっと犬との信頼関係が深まりますよ。

この2点を変えるだけで、Bくんの吠えるといった問題は、随分減るはずです。

後は、日々のトレーニングでオーナーの指示をしっかりと聞けるようになれば申し分なし。

これらは、犬の本能に相反することなく、自然に吠え声を抑えることができます。

吠え声をコントロールするための様々な仕掛けや道具もありますが、犬の本能を理解せずに使用することは、ストレスを生み出します。

まずは、犬の言い分を聞いてみませんか。
愛犬に振り回されない飼い主になるために!! (2008/11/11 )
毎日がパピーパーティのような、犬幼稚園 Buddy Dog (2008/03/05 )
便利ですか? 犬用スリングキャリー 05/29 (2008/03/05 )
犬好きというあなたへ。 (2007/07/15 )
Buddy Dogの重曹を使った掃除裏技!! (2007/07/15 )
ノミ・ダニ駆除剤は危険!!? (2007/07/15 )
獣医さんの処方食も副産物&副産物粉ってホント?? (2007/05/19 )
ペットフード リコール問題 中国が毒物混入を認めた (2007/05/15 )
ペットフード リコール問題さらに拡大 ロイヤルカナンがリコール ペットフードを拡大 (2007/05/15 )
野放しの極悪非道獣医師 獣医選びは飼い主の責任 (2007/05/09 )
ペットフード リコール問題さらに拡大 新たな懸念が浮上2 (2007/05/04 )
ペットフード リコール問題さらに拡大 新たな懸念が浮上 (2007/05/04 )
4/24 リコール製品により4,474匹のペットが死亡と報告されました。 (2007/04/25 )
ナチュラルバランス、ニュートロに続き 一部ペットフードのリコール開始 (2007/04/17 )
リコールペットフードが日本に上陸していた!! (2007/04/16 )
土佐犬に男性かまれ死亡 (2007/04/13 )
都筑区に、イケア港北、ららぽーと横浜、に次いで大型店Northport Mallがオープンします!! (2007/04/12 )
飼い主の責任 (2007/04/11 )
愛された犬は自分で死に時を決める、バービーちゃん(GR 4歳)の死 (2007/04/10 )
「三つ子の魂百までも」は、人間も犬も一緒なんですね。 (2007/04/09 )
死亡件数拡大 ペットフードリコール品の追加 FDA (2007/04/07 )
ティーカップバーニーズ出現か? (2007/04/06 )
ペット相次ぐ死で中国産小麦製品の輸入停止 米国 (2007/04/05 )
リコールペットフードからプラスチック原料検出 (2007/04/02 )
FDAが「アイムス」「ユーカヌバ」に警告書 発行 03/30 (2007/03/31 )
今日の犬幼稚園 お客様の声 03/30 (2007/03/30 )
大阪 「毒入りちくわ」食べて犬が死ぬ 「近所迷惑」と封書も (2007/03/29 )
ペットフードの次は、犬用おやつ。米国でリコール開始 (2007/03/28 )
2006年にペットが家庭内で中毒した危険物 トップ10 米国 (2007/03/26 )
キシリトールは犬にとっては有害 (2007/03/26 )
ペットフードに殺鼠剤の混入が判明 (2007/03/25 )
ペットフードのリコール商品拡大 (2007/03/24 )
ペットフードの動物実験?残酷物語 それでもあなたは・・・・ (2007/03/24 )
悪質獣医師に賠償命令 獣医選びは飼い主の責任 (2007/03/23 )
ブルセラ病集団感染で実況見分 (2007/03/22 )
ペットフードを食べたイヌやネコが約10頭が死亡? (2007/03/20 )
実は無法地帯?やりたい放題! (2007/03/19 )
人間の食べ物を与えてはいけない? (2007/03/18 )
ブルセラ症 陰性の犬、和泉→羽曳野 116匹譲渡先探すことに (2007/03/17 )
粗悪なフードでも売れるのはナゼ? (2007/03/15 )
犬の犬嫌いは犬に直してもらおう!!2 (2007/03/12 )
犬の犬嫌いは犬に直してもらおう!! (2007/03/12 )
どこまで知ってる?ノミ・ダニ (2007/03/11 )
アメリカ獣医師のペットフードに関する考え Report vol.2 (2007/03/02 )
アメリカのペットフードに関するReport Vol.16(end) (2007/03/02 )
アメリカのペットフードに関するReport Vol.15 (2007/03/02 )
アメリカのペットフードに関するReport Vol.14 (2007/02/28 )
アメリカのペットフードに関するReport Vol.13 (2007/02/27 )
Luckyが犬を知る学習会に参加しました。 (2007/02/16 )
アメリカのペットフードに関するReport Vol.11 (2007/02/14 )
1    2    3    
space
Copyright © 2019 Buddy Dog's Society All Rights reserved.PowerdBy 簡単ホームページ作成:WIN-HP